神戸元町の美容整形なら神戸ゆりクリニック

脂肪溶解注射

よくある質問

よくある質問

よくある質問と回答

治療を受けたいのですが、治療の向き不向きはあるのでしょうか?
安全性は高いと言われていますが、注射による療法なので注射が苦手な人や先端恐怖症などの人には、向かないことになります。また人によって、治療を受けることができない人もいます。
例えば糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病をもつ人や、妊娠している人、心臓病などの治療をしている人は、施術はできません。
さらに、大豆由来の成分が薬剤に含まれているので、大豆アレルギーをもつ人も受けられない、ということも知っておくべきでしょう。
▲ 質問一覧へ
脂肪吸引との違いは何ですか?
体の脂肪を減らす方法としては、従来、脂肪吸引というものがありました。
脂肪吸引は、メスで切開した小さな穴から管を入れて、直接脂肪を吸い出す痩身方法であり、脂肪を吸引した分に限ってみれば、必ずやせることは可能ですが、体に大きな負担がかかり1~2週間の回復期間が必要となります。
また、肌がボコボコになってしまうこともあります。
▲ 質問一覧へ
脂肪吸引との違いは何ですか?
体の脂肪を減らす方法としては、従来、脂肪吸引というものがありました。
脂肪吸引は、メスで切開した小さな穴から管を入れて、直接脂肪を吸い出す痩身方法であり、脂肪を吸引した分に限ってみれば、必ずやせることは可能ですが、体に大きな負担がかかり1~2週間の回復期間が必要となります。
また、肌がボコボコになってしまうこともあります。
しかしメソセラピーは、脂肪組織に脂肪溶解剤を注射することで脂肪を溶解します。溶け出した脂肪成分は、血液の中に吸収されて、最終的に体外へ排泄されます。
つまりメスで切開する必要がなく、治療が終わった後も日常の生活に支障をきたしません。
こうしたことから、脂肪吸引に比べてメソセラピーは、身体的にも精神的にも、そして経済的にもかかる負担が軽い施術なわけです。ただ、メソセラピーは、1回だけの施術では、行なえる範囲や効果に限りがあります
▲ 質問一覧へ
治療を受けたいのですが、注意するべき点はありますか?
術後に、腫れや痛みが生じることがあります。通常こうした痛みは10分くらいで治まるので心配は無いようです。
腫れが強い場合は、腫れが治まるまで運動を控え、大きく腫れてしまったなら、腫れ止めを処方してもらい、それを内服すると良いでしょう。
▲ 質問一覧へ
費用はどのくらいかかる物なのでしょうか?
費用は、病院によってまちまちで、施術部位によっても異なってきます。
また費用の設定も異なり、部位ごとに料金を設定しているクリニックと「手のひら程度でいくら」など、量によって料金を設定しているクリニックとがあります。
料金が明確に設定されているか、事前にきちんと確認したほうが良いでしょう。
治療を受けた人から情報を得るか、ネットの口コミなどで、実績や信頼度をよく確かめた上でいくつかのクリニックをピックアップし、実際に訪れて、カウンセリングをきちんと行うか、料金の設定は明確か、アフター・ケアもしっかりやってくれるかなどを確かめて、比較検討して決めるべきでしょう。
▲ 質問一覧へ

このページのTOPへ

お問合せ窓口

0120-187-111