神戸元町の美容整形なら神戸ゆりクリニック

フォトフェイシャル

フォトフェイシャル

シミ・ソバカスに対しての効果が最も高く、毛穴引締などの効果も期待できる治療です。

 

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルフォトフェイシャルは、IPL(インテルス・パルス・ライト)という光を当てることで肌トラブルを改善し、つやとハリ、潤いを蘇らす治療です。

フォトフェイシャルで照射した光は、シミ・そばかすの元となっている沈着したメラニン色素に当たると光エネルギーが熱に変化してダメージを与えます。同時に、拡張した毛細血管にも働き、赤ら顔を改善します。さらに、真皮層の繊維芽細胞を活性化し、コラーゲンの生成を促すことで小じわやたるみ、ニキビ跡、毛穴の開きなどの肌トラブルに効果があります。

シミ・そばかす

光が肌に沈着したメラニン色素に反応し、ダメージを与えます。メラニンが肌の表面に浮き上がり、いったん濃くなったように見えます。表皮のターンオーバーが高まり、最終的に皮膚の代謝により剥がれ落ちて改善されます。

たるみ・小じわ

フォトフェイシャルの光によって真皮層の細胞を活性化し、コラーゲンの再生を促し、潤いのある肌が生成されます。その結果、たるみや小じわが目立たなくなります。

赤ら顔

光を当てることによって、毛細血管を収縮させ、赤みを抑えることができます。

ニキビ・ニキビ跡

光がニキビの赤みや、ニキビ跡の色素沈着に反応し、目立たなくします。また、コラーゲン再生が活発化することで、ニキビ跡の凸凹を改善します。

毛穴の開き

光を当てることで毛穴が収縮し、目立たなくなります。照射を続けると、キメが整い、はりのある肌に変化していきます。

フォトフェイシャルによる副次的効果

毛穴が引き締まってキメが整い、これらの効果で内側から肌が改善されてハリが出ることによる副次的効果で小ジワにも効果がみられます。 外的要因である光老化や内的要因の加齢による老化に対応し、混在した悩みを同時に治療できることが特徴です。

治療のメリット&デメリット

メリットとして、シミ・ソバカスを改善して美白効果と、ハリなどの美肌効果と万能な効果を得られます。
光治療に伴うデメリットとしては照射時の「痛み」があります。
痛みを感じやすい人の場合は結構な痛さです。
照射時の痛みが我慢できない場合は、麻酔シートや麻酔クリームが併用いたしますので、麻酔成分に対して
アレルギーなどが無ければ問題なくフォトフェイシャルが受けられます。
また、妊娠されている方、日焼がひどい方、アトピーなどの皮膚炎の方などは治療を受けていただくことが
できません。

当院のフォトフェイシャル

ルミナス社製「NatuLight」当院では、ルミナス社製「NatuLight」を使用しております。使用する器具のヘッドを交換することによって、異なる波長の光を選択し、それぞれの肌トラブルに合ったきめ細かい治療が行えます。

フォトフェイシャル560

細胞を活性化させ、コラーゲンの生成を促して、はりのある肌へ導きます。

フォトフェイシャル590

赤ら顔、血管拡張に効果があります。

フォトフェイシャル640

シミ・そばかすに効果があります。

 

メニュー料金

内容 通常料金(税抜)
トライアル ¥10,000
顔全体1回 ¥20,000
 

よくある質問

よくある質問と回答

フォトフェイシャルの治療は痛いですか?
痛みを感じやすい人の場合は結構な痛さです。
我慢できない場合は、麻酔シートや麻酔クリームが併用されるので、麻酔成分に対してアレルギーなどが無ければ問題なく治療が受けられます。
▲ 質問一覧へ
1回の治療で済みますか?
フォトフェイシャルの光は肌に負担がかからないので、その分光がマイルドなため、5~6回の治療を受けるのがベストとされていますが、1回でも効果を感じる人もいるようです。
▲ 質問一覧へ
治療後に注意することはありますか?
治療後は紫外線の影響を受けやすい肌になっているので、紫外線対策を行うことが重要です。
これを怠ったり、肌をこすったりすると炎症後色素沈着という症状を発症するので注意が必要です。
▲ 質問一覧へ
フォトフェイシャルは妊娠中・糖尿病でも施術はできますか?
妊娠している人、糖尿病の人は治療を受けられません。
また、日焼けをしているとやけどの危険性が高まるため、フォトフェイシャルの治療は避けましょう。
▲ 質問一覧へ

お問合せ窓口

0120-187-111