神戸元町の美容整形なら神戸ゆりクリニック

ビスタシェイプ

ビスタシェイプ

ヴィスタ・シェイプ

ヴィスタ・シェイプとは

ヒアルロン酸とボトックスの注入を組み合わせて顔全体のシワやたるみを自然な仕上がりで改善するお顔の老化に対する新しい治療法です。
ヒアルロン酸といえば「シワを埋める」「鼻を高くする」「唇のボリュームアップ」など、注入後すぐに効果が実感でき、認知度・人気ともにとても高い美容の施術です。
また、ボトックスは筋肉を緩ませて眉間やおでこのシワを改善したり、ワキに注入して汗やにおいを止めるなど、こちらも様々な治療に使用されています。
ビスタシェイプはこの2つの注入方法を効果的に組み合わせる画期的な注入療法です。

ヴィスタ・シェイプ

見た目年齢の変化

しわやたるみ、色むら(そばかす、しみなど)などが女性の顔の見た目年齢に、どの程度影響するかを調査した試験です。
しみやシワが消えることにより、②しわをとると10歳若く見え、③しわ、しみを両方とると16歳若く見えます。
この試験から、しわやしみが見た目年齢に大きく影響することが明らかになりました。

ヴィスタ・シェイプ

VST認定医

「VST:Very Sophisticated Treatment」とは、アラガン・ジャパン株式会社が製造販売承認を取得した製品を使用して、施注資格を有した医師が確かな知識と技術に基づき施術される治療のことです。
当院の医師は、この認定を受け、確かな技術のもとで治療をおこなっております。
患者様ごとの個々の状態に応じた、適切なアセスメントを行ったうえで行いますので、ご希望やご要望など相談しながら治療が可能です。

ヴィスタ・シェイプ

      

従来の治療法との違い

従来のヒアルロン酸注入は、シワやくぼみがある部位に直接注入する、という方法が一般的でした。
ビスタシェイプはシワを消す、もしくはくぼみをなくす輪郭注射とは異なる注入法を用います。
シワだけにヒアルロン酸を注入しても何か不自然だったり、過剰な輪郭注射は不自然な結果を導きますが、ビスタシェイプの注入法は、たるみがない状態を作るよう支えが必要な部位に注入を行います。
皮膚を膨らます注入法は取らず、シワにもほとんど直接注入しません。
必要な部位を立体的にするだけで、ほうれい線が浅くなる、リフトアップするなど変化が起きます。
注入量は最少量でも、たるみや輪郭、シワの改善が可能となります。
最大のメリットは自然で、加齢変化が生じる前のご自身に戻るような治療結果が得られることです。

注入エリアの表示前

症例のご紹介

症例ビスタシェイプ

ビスタシェイプ・ライト

治療直後の写真です。
治療箇所は、顎(あご)と、頬(ほほ)からこめかみにかけて注入いたしました。
顎(あご)はビスタシェイプによって、ふっくらし、しわ・たるみが改善されました。
同様に、頬(ほほ)からこめかみにかけて張りが出ることによって、頬のたるみ、目元のたるみやシワ、頬の高さの改善により若々しい印象が得られています。

施術料金

内容 通常料金(税抜)
ライト ヒアルロン酸1本 ボトックス1ヶ所 ¥110,000
スタンダード ヒアルロン酸2本 ボトックス1ヶ所 ¥160,000
ゴールド ヒアルロン酸3本 ボトックス1ヶ所 ¥240,000
追  加 ヒアルロン酸1本 ¥45,000
ボトックス1ヶ所 50%OFF

このページのTOPへ

お問合せ窓口

0120-187-111