神戸元町の美容整形なら神戸ゆりクリニック

FAGA・薄毛治療

FAGA(FPHL)・薄毛治療

FAGA・薄毛治療    
 

FAGAとは

髪のボリュームダウンが気になりだしたら・・・

FAGAは「Female Androgenetic Alopecia」の略称で、女性男性型脱毛症を意味します。最近では、FPHL(female pattern hair loss)という病名が使われることもあります。

FAGAは、ホルモンバランスが乱れやすくなる更年期に発症しやすい病気です。特定の部分が薄くなりやすいAGA(男性型脱毛症)と異なり、頭頂部の広い範囲で髪のボリュームが落ちていく傾向にあります。

 

女性ホルモン(エストロゲン)の減少

FAGAの主な原因は、女性ホルモン(エストロゲン)の減少です。加齢により女性ホルモンの分泌が減ると、男性ホルモン(テストステロン)が強く作用するようになります。すると、AGA(男性型脱毛症)と同じメカニズムで薄毛・抜け毛が進行します。

まず、テストステロンが頭皮にある「5αリダクターゼ」という酵素と結合し、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンに変化します。このDHTが毛乳頭細胞に存在する「男性ホルモン受容体」と結合することで、ヘアサイクルが乱れて成長期にある毛髪が退行期に移行します。

そのため、毛乳頭が委縮し毛母細胞の成長が抑制され軟毛化が進み、薄毛が目立つようになります。
遺伝的に頭皮のホルモン受容体の数が多かったり、5αリクターゼの活性度が高かったりする人は、FAGAを発症しやすい可能性があります。

その他、ストレスや生活習慣の乱れなどが発症・進行に影響を与える場合もあるため注意が必要です。

FAGA(男性ホルモンの影響)
 

ヘアサイクルの乱れ

FAGAは男性ホルモンの変化で起こるヘアサイクル乱れが原因で発症すると考えられています。
髪の毛には1本1本寿命があり、常に伸びては抜けてを繰り返しています。これを毛周期(ヘアサイクル)といいます。毛周期には、髪の毛が太く成長している「成長期」(2年〜6年程度)、毛乳頭細胞が毛根深部に小さく退縮し、毛髪の伸長が低下する「退行期」(約2週間)、さらに毛乳頭細胞が活動を止め、成長を停止した毛髪が脱落する「休止期」(約3~4ヵ月)という3つのステージがあります。
AGAが発症するとヘアサイクルが乱れて、成長期が短くなり毛髪が太くなる前に生え変わってしまいます。そのため十分に成長しなかった髪の毛が多くなり薄毛の状態となります。

FAGA(毛周期(ヘアサイクル)
 
 

FAGAの原因

FAGAはAGAと同じく、ホルモンが関係しているといわれています。しかし原因はまだはっきりとは特定されていません。

AGAは抜け毛の症状が特徴的なため比較的診断は簡単ですが、FAGAは広範囲にわたって症状が現れるため、視診のみでは特定できません。このような脱毛疾患を「びまん性脱毛」といいます。

FAGAのようにびまん性の脱毛を引き起こす疾患には、過度のダイエットによる栄養不足、膠原病のように全身疾患によるもの、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣やストレスによるもの、経口避妊薬(ピル)といった薬剤性のものなどがあります。

 
加齢や出産による
ホルモンバランスの乱れ
卵巣から分泌される女性ホルモンの一種「エストロゲン」には髪の毛の成長期を伸ばす働きがあるといわれています。しかし、エストロゲンは加齢や出産によって極端に減少するという特徴があります。
エストロゲンの減少によってホルモンバランスが乱れると女性ホルモンの働きが低下するため、薄毛に繋がることが考えられます。
栄養不足 髪の毛のもととなる細胞は主に食事から摂取した栄養素などによって成長し、維持されています。
不摂生な生活や過度なダイエットなどにより栄養バランスの悪い食生活を送っていると髪の毛の成長や健康な頭皮環境の維持に必要な栄養素が不足し、正常な育毛が妨げられて薄毛や抜け毛に繋がる可能性があります。
睡眠不足 髪の毛は睡眠中に分泌が活発になる成長ホルモンによっても発育が促されています。睡眠不足が続き正常な育毛が妨げられると、抜け毛や薄毛に影響を与える可能性があります。
ストレス 慢性的にストレスを受けることで自律神経が乱れ、血行不良を引き起こす可能性があるといわれています。
正常な育毛に必要な栄養素や酸素は主に血液によって運ばれ毛根に供給されます。したがってストレスにより血行不良の状態が続くと、髪の毛の生成に必要とされる十分な栄養素が毛根に供給されなくなり薄毛や抜け毛を助長する恐れがあります。
全身疾患 脱毛症状は病気の合併症として起こる可能性もあります。
鉄欠乏性貧血や膠原病、甲状腺機能低下症など、女性に起こりやすいとされる疾患などでも抜け毛や薄毛の症状が現れることがあるため、大量の抜け毛が突如として生じた場合は注意が必要です。
薬剤 経口避妊薬(ピル)の服用を中止した際などに薬剤の影響により、抜け毛が増える場合があります。
 

FAGA以外の脱毛症の種類

FAGAによる女性の薄毛は主にホルモンバランスの乱れや生活習慣が関与して起こりますが、FAGA以外にも女性が罹患する脱毛症がいくつかあります。
脱毛の種類によって治療法も異なるため、薄毛改善を目指すにはしっかりと原因を追求することが大切です。

 
円形脱毛症 円形脱毛症は一般的に髪の毛が丸く円状に抜けてしまう後天性の脱毛症です。
10円玉ほどの大きさで髪の毛が抜け落ちる症状と認識されていますが、脱毛の形は様々です。さらに頭髪だけではなく全身に脱毛症状を発症する場合もあります。
年齢や性別を問わず誰にでも発症する可能性がある円形脱毛症の明確な原因はまだ解明されていませんが、ステロイド局所注射療法や局所免疫療法など様々な治療法があります。
牽引(けんいん)性脱毛症 長期間継続的に頭皮や毛根に負荷がかかり抜け毛や薄毛を発症する脱毛症を牽引性脱毛症といいます。
髪型が原因で引き起こることもあると考えられており、ポニーテールなどの髪の毛を結ぶ機会の多い女性によく見られる脱毛症とされています。
牽引による頭皮や髪の毛へのダメージは、髪の毛の結ぶ位置を変えたり分け目を変えたりして意識的に予防することが可能です。
しかし円形脱毛症など他疾患との区別が難しい場合もあるため、牽引性脱毛症が疑われる場合は一度医師に相談することをお勧めします。
粃糠(ひこう)性脱毛 粃糠性脱毛は頭皮に炎症などが起きることによってフケが生じ、抜け毛を引き起こす症状です。
過剰なシャンプーによる頭皮の乾燥やシャンプー類の洗い残しなどフケが生じる要因は様々ですが、女性にも起こり得る脱毛症です。
脂漏性脱毛 脂漏性皮膚炎によって頭皮環境が悪化し、脱毛が起こることがあります。
脂漏性皮膚炎とは皮脂の過度な分泌によって炎症が起こる皮膚炎の一種です。脂漏性皮膚炎は様々な原因が考えられますが、頭皮の場合は常在菌であるマラセチア菌の異常繁殖が主な原因の一つと考えられています。そのため脂漏性脱毛の治療にはマラセチア菌に作用する治療薬(抗真菌薬)が第一選択とされています。
 

当院でのFAGA・薄毛治療

U225(メソガン)
U225(メソガン)FAGA・薄毛治療に有効な成分を1回の施術で皮膚への最大1万ショット以上の直接注入が可能です。痛み、ダウンタイムの少ないU225メソセラピーガンを使用します。
ダーマペン4
ダーマペン4最新のダーマペン4は、先端の16本の極細ニードルが1秒間に120回の速さで振動し、頭皮に超高密度に穴を開けFAGA・薄毛治療に有効な成分を浸透することが可能です。
ハイドラスカルプ
ハイドラスカルプアメリカFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の承認を得た安全な医療機関専用のピーリングマシン「ハイドラフェイシャル(HydraFacial)」を使用する頭皮ケアです。
パントガール(Pantogar)
AGA内服薬女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)の抜け毛やヘアサイクルを改善し発毛を促す内服薬として、ドイツで効果が検証され世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。
スピロノラクトン
スピロノラクトン(アルダクトン)スピロノラクトン(アルダクトン)は、体内の水分量を調節して血圧を低下させる利尿薬です。主に利尿効果を期待して使われますが、AGAの改善にも効果が期待できるのが特徴です。
ミノキシジル内服薬
ミノキシジル内服薬ミノキシジルは毛細血管を広げ血液の流れをスムーズにし、主に髪の毛の成長を促す毛乳頭細胞に働きかけ、ヘアサイクル(毛周期)を延長させる働きを持っています
ヴェラルティス
ヴェラルティス医療機関専売品のミノキシジル配合育毛ローションです。女性にも使用していただくことが可能なVelartisはミノキシジル濃度が2%を配合、リポソーム技術によって浸透性も高いことから、高い育毛効果が期待できます。
 
 

U225(メソガン)

U225(メソガン)とは、フランスの航空産業技術に基づき、皮内注射を打つために開発された最新の高品質注入器メソガンの一種です。
現在は、シワの改善など美容治療で使用されることが多く、顔は勿論のこと頭皮への注入も可能である為、薄毛治療でも注目を浴び始めている医療機器です。
このU225(メソガン)には、1回の施術で最大1万ショット以上の皮膚への直接注入が可能となり、今までの注入治療の効果を助長させるメリットが多くある為、当院ではU225(メソガン)での治療を行っております。

U225(メソガン)
 

U225の特徴

お身体の負担を軽減

注入治療には一般的な注射器以外に、メソガンの一種、水光注射や、ダーマペンなどを使用することもあります。この水光注射やダーマペンは注入時、痛みを軽減する為に部位によって麻酔が必要です。
それに比べて、U225(メソガン)は細い針を使用するので、ほとんど痛みがないと言われています。その為、麻酔無しで治療を行え、水光注射のような出血する恐れがなく、患者様のお身体に負担をかけることがなく治療することが可能です。

 

正確性の高い治療

注入時の痛みや治療時間、注入漏れなどは医師の技術に左右されていましたが、このU225(メソガン)を用いることで、これらの問題を解消し、正確な場所に適量の成長因子を漏れなく注入することが出来ます。

 

治療時間の短縮

U225は、1分間に最大425回も連続して注入することが出来ることから、1回の治療時間を大幅に短縮することが出来ます。その為、1度の治療時間が短く、ベテランの医師レベルで治療を受けて頂くことが可能である為、お忙しい患者様でも継続して治療して頂くことが出来ます。

 

治療・ダウンタイムについて

特徴 抜毛・育毛・発毛に有効な成分を直接、皮下に注入することが可能です。
治療時間 30分程度で終了します。
麻酔 麻酔を使用するほどの痛みはありませんが、極度に痛みに敏感な方はスタッフにお申し出ください。
痛み まれに痛みや赤み、腫れ、内出血が起こる可能性があります。
術後の通院 3~4週間おきの治療を推奨しています。継続することでより効果を期待できます。
傷跡 個人差はございますが、まれに施術後2〜3日程度注射針による内出血・発赤・腫れ・痛み・熱感・腫れつっぱり・硬結を生じる場合がございます。
シャワー、入浴 施術直後の長時間の入浴やサウナは控えてください。
施術部分のマッサージ 1週間後から可
術前後について ■ 治療を行う日は、ヘアスプレー・グロス・ムース・ワックスなどをされずに来院ください。
■ パーマやカラーリングは、治療前後 3~4週間は避けてください。
■ ヘアカットは施術から3日間以上空けてください。
■ 整髪剤(ムース・ワックス・スプレーなど)の使用は、治療後12時間以上空けていただき、毛先のみ少なめにご使用ください。またブラシなどで施術部位を引っかかないように注意してください。
■ シャンプーの使用は、翌日からは通常通り使用いただけます。
■ 髪を太く見せるヘアスプレーやミリオンヘアーなどの使用は、頭皮の傷にしみたりかぶれたりする可能性があるため、翌日からご使用いただけます。
■ 施術当日の飲酒、喫煙、激しい運動等は控えてください。
禁忌
(U225(メソガン)が受けれない方)
■ 治療部位に皮膚疾患がある方
■ 抗凝固剤を服用されている方
■ 金属アレルギー、B型C型肝炎、HIVなどの血液を還した感染リスクのある疾患がある方
■ その他、重篤なご病気をお持ちの方
 
 

ダーマペン4

ダーマペン4

 

ダーマペン4は、ペンタイプの皮膚再生治療器具で、主に肌質の改善・ニキビ痕治療・毛穴の治療・有効成分投与などを目的とした電動微細針システムです。

従来のダーマペン3が12本の極細針で1秒間に1300個に対し、ダーマペン4は、先端に16本の極細針で1秒間に1920個もの微小な孔を肌にあけることができます。
またオートマッチクバイブレーション機能により痛みや不快感が軽減されています。

症状や目的に合わせ針の深さを0.25~2.5ミリで調整することができ、最大深度も2.5mmから3.0mmまで深くなったため、より効率的に有効成分を浸透させることができます。
針穴は数分から数時間で塞がるため表皮の損傷が少なく、より安全に治療でき効果が期待できます。

 

治療・ダウンタイムについて

特徴 頭皮に高密度に微細な穴を開けることで、表皮細胞や繊維芽細胞に刺激を与え、血流を改善します。様々な育毛成分(成長因子やミノキシジル、臍帯血由来幹細胞培養上清液など)を組み合わせることで毛髪再生効果がアップします。
治療時間 30分程度で終了します。
麻酔 生え際などの箇所であれば麻酔クリームを使用できます。
痛み 麻酔クリームを塗布した箇所の施術時の痛みはほとんどありません。術後は、針や薬剤により発赤、熱感、痒み、痛み、ピリピリ感、乾燥が生じます。これらは1~2週間程続くことがあります。
術後の通院 3~4週間おきの治療を推奨しています。継続することでより効果を期待できます。
傷跡 個人差はございますが、施術後1〜2週間程度注射針による内出血・発赤・腫れ・痛み・熱感・腫れつっぱり・硬結を生じる場合がございます。針穴は数日で目立たなくなります。
シャワー、入浴 シャワーは当日より可能です。入浴は2~3日後を推奨します。洗顔は当日から可能です。
施術部分のマッサージ 1週間後から可能です。
術前後について ■ 治療を行う日は、ヘアスプレー・グロス・ムース・ワックスなどをされずに来院ください。
■ パーマやカラーリングは、治療前後 3~4週間は避けてください。
■ ヘアカットは施術から3日間以上空けてください。
■ 整髪剤(ムース・ワックス・スプレーなど)の使用は、治療後12時間以上空けていただき、毛先のみ少なめにご使用ください。またブラシなどで施術部位を引っかかないように注意してください。
■ シャンプーの使用は、翌日からは通常通り使用いただけます。
■ 髪を太く見せるヘアスプレーやミリオンヘアーなどの使用は、頭皮の傷にしみたりかぶれたりする可能性があるため、翌日からご使用いただけます。
■ 施術当日の飲酒、喫煙、激しい運動等は控えてください。 ■ 施術部位をこすったり刺激しないよう注意して下さい。
■ 数日間は頭皮が乾燥しますので、十分な保湿をお願いたします。
禁忌
(ダーマペンが受けれない方)
■ 妊娠中・授乳中、産後3ヶ月以内の方
■ ガン治療中、治療後3ヶ月以内の方
■ ヘルペス
■ 金属アレルギー
■ 治療部位に皮膚疾患がある方
■ その他、重篤なご病気をお持ちの方
 
 

ハイドラスカルプ / ハイドラフェイシャルケラビーブ

ハイドラスカルプ(ハイドラフェイシャルケラビーブ)
 

ハイドラスカルプとは

ハイドラフェイシャル(HydraFacial)は米国Edge Systems社が開発した 新世代のハイドロダーマアブレーションシステムです。
アメリカFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の承認を得た安全な医療機関専用のピーリングマシンです。
頭皮の状態は、薄毛に大きな影響を与えます。 頭皮を健康な状態に保つことは髪にとって、とても重要ですが、その重要性はあまり認識されていません。薄毛に悩む人は、日本の男性で6千万人以上、女性で4千万人以上と非常に多く、人口の30%以上にのぼります。
ケラビーブは独自に開発された成長因子とペプチドタンパク質により、頭皮と毛包の健康改善に働きかけます。
薄毛やダメージヘアに悩んでいる方にとってケラビーブは、頭皮の健康状態を改善し、豊かな髪の毛を手に入れるための大きな手助けになるでしょう。

 

このような方に向いています

  • 薄毛、ダメージヘア
  • 頭皮の血行不良
  • 髪の毛のハリ不足
  • 頭皮の乾燥やフケが気になる
 

治療の流れ

STEP1

頭皮の皮膚表面の洗浄・クレンジング
Beta-HD Clearを使用して、ピーリングと保湿を行いつつ、皮脂や老廃物を浮き上がらせて、吸引・排出します。

Beta-HD有効成分
■ セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(ピーリング効果)
■ ハチミツエキス(抗菌・保湿効果)
■ セイヨウナツキソウ花エキス(鎮静・回復効果)
■ タスマニアンペッパー(抗炎症作用)

STEP2

血行促進+栄養補給
頭皮の表面をなめらかに整えた後、独自にブレンドした成長因子5種と皮膚タンパク2種のブースターにより、血行促進と栄養補給を同時に行います。

有効成分
上皮成長因子(EGF)
EGF(Epidermal Growth Factor)とは、人間の体が本来持っている因子で、体内で53個のアミノ酸から形成されるタンパク質の一種です。肌にはもちろん、唾液や母乳などにも含まれています。EGFは、肌を整える役割を担っている成分で、肌の表面(角質層)には、EGFを受け取るための受容体が備わっています。
血管内皮細胞成長因子(VEGF)
血管内皮細胞増殖因子(vascular endothelial growth factor: VEGF)は、血管新生を促すタンパク質です。VEGFが血管内皮細胞に作用すると、細胞の分裂や分化などを誘導し、その結果、既存の血管から枝分かれした新たな血管が形成され、血流が良くなります。
線維芽細胞成長因子(BFGF)
線維芽細胞成長因子(BFGF)は、小さなポリペプチド成長因子です。血管形成および創傷修復の調節に働きかけます。
チモシンベータ4
チモシンベータ4は、細胞の増殖、移動、分化の重要な働きをする遍在するアミノ酸です。

STEP3

スカルプマッサージ
約5分スカルプマッサージを行うことで、有効成分をより浸透させ、血行を促進させます。

STEP4

ホームケア
施術の最後にお渡しするハイドラフェイシャルケラビーブペプチド複合体スプレーを 毎日使用することで、効果を持続させます。(約30日分)

 

ハイドラスカルプの治療について

施術回数・期間 1ヶ月に1度、3ヶ月の継続をお勧めしております。 3ヶ月目以降は、効果を維持する目的で、その後も毎月継続するか、もしくは最低6ヶ月に1度のメンテナンスをお勧めします。
施術前の注意点 カラー剤の脱色や頭皮の荒れを予防するために、施術前の2日間はヘアカラーやパーマを控えるようにお願い致します。施術後24時間後から可能です。施術当日の注意点として、整髪料は使用せずにお越し下さい。(シャンプー後、リンスやトリートメントをした状態の施術は可能です。)内服薬や外用薬については、それらに影響することはありませんので、継続使用して問題ありません。
施術後の注意点 6時間~12時間はシャンプーをしないでください。成長因子やタンパク質などの栄養成分が吸収されるまでの時間は、そのまま様子を見てください。
禁忌事項
(ハイドラスカルプが受けれない方)
■ 酒さ(赤ら顔・毛細血管拡張症)
■ 単純性ヘルペス
■ 真菌感染症
■ ロアキュテインを1年以内に服用された方
■ 皮膚の癌・抗血栓剤(バイアスピリンなど)内服中の方
 
 

FAGA内服薬「パントガール」

パントガール
 

当院では女性に多い「びまん性脱毛症」に対して改善効果が期待できる「パントガール」をFAGAの治療薬として処方しています。
パントガールの有効成分は、D-パントテン酸カルシウムやL-シスチンなどです。いずれも髪の毛の成長に欠かせない栄養素であり、補うことで脱毛症の改善を目指せます。

男性型脱毛症の服用薬であるフィナステリドやデュタステリドは、原則として女性の服用ができません。女性の薄毛に対する効果は認められていない上に、胎児への悪影響も懸念されています。

一方のパントガールは、臨床試験により女性の薄毛に対する効果が認められた服用薬です。
主成分はビタミンBやタンパク質、アミノ酸などの基本栄養素であるため、副作用のリスクもほとんどありません。

 

このようなお悩みに向いています

  • びまん性脱毛症
  • 細くなった髪
  • 弾力のない髪
  • 白髪予防
  • 薄くもろくなった爪の改善
 

パントガールの主要成分

D-パントテン酸カルシウム 毛髪・皮膚・神経組織を正常に保つ働きがあります。脂肪の代謝や身体を構成する成分の合成と分解を促し、副腎の機能を助け、副腎皮質ホルモン(抗ストレス作用)の合成を促進します。
L-シスチン 美白効果やケラチンの生成に期待できるL-システインがふたつ結合しているアミノ酸の一種です。毛髪や爪、皮膚の角質層を形成するための硫黄を含むたんぱく質も配合されています。
その他の成分 ■ セルロース・ポリビニルピロリドン(ポビドン)
■ ステアリン酸マグネシウム
■ 二酸化ケイ素
■ ゼラチン
■ ポリビニル
 

パントガールの服用について

服用方法 ■ 朝・昼・夜に1カプセルずつ服用(成人の場合)。
■ 熱に弱い栄養素を含むため、少量の水で服用。
注意事項 ■ 用法用量を必ず守って服用してください。服用を忘れたとしても、2回分を同時に服用することは避けてください。また、効果が現れるまでには通常3ヶ月から6ヶ月程度かかるとされています。服用を止めず継続することをおすすめします。
■ 妊娠中や授乳中の方は事前に医師へご相談ください。
治療薬の副作用 パントガールの主成分はビタミンBやタンパク質、アミノ酸であり、普段の食生活でも摂取されるものであるため、現在までに重大な副作用は報告されていません。
軽度の副作用には、以下の症状が報告されています。
■ 腹痛・下痢
■ 頭痛・めまい
■ 動悸・胸やけ
■ そのほか、パントガールの配合成分に対して過去にアレルギーの経験がある場合、服用を控えていただくことがあります。
禁忌
(治療薬を服用できない方)
■ 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
■ 妊婦又は妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性
 
 

スピロノラクトン(アルダクトン)

スピロノラクトン(アルダクトン)
 

アルダクトンは、配合されている有効成分のスピロノラクトンが、脱毛作用のあるジヒドロテストロンという男性ホルモンに作用してその働きを阻害します。
この効果によって、ジヒドロテストロンが毛母細胞を攻撃するのを防ぎ、毛母細胞が萎縮しないようにします。 その結果、ジヒドロテストロンの影響によって乱れていたヘアサイクルが正常な状態へ戻り、強く太い髪が生えてきやすい頭皮環境へと変化します。

このような仕組みによって脱毛を抑制し、AGA・FAGAの症状を改善へと導く効果を発揮します。高血圧やむくみの対策を行いつつ、AGA・FAGAも改善することができるのが本製品の大きな魅力です。

 

スピロノラクトン(アルダクトン)の服用について

服用方法 ■ 通常、成人は1日2~4錠(主成分として50~100mg)を分けて服用しますが、年齢・症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。
■ 夜間の排尿のために睡眠の妨げになることがあります。医師の指示がある場合以外は午前中に服用するようにしてください。
注意事項 ■ 用法用量を必ず守って服用してください。服用を忘れたとしても、2回分を同時に服用することは避けてください。
■ 誤って多く飲んだ場合は医師に相談してください。
■ 医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。
治療薬の副作用 主な副作用として、女性型乳房、乳房痛・腫れ、陰萎、多毛、月経不順、無月経、閉経後に性器出血、声が低音化、発疹、蕁麻疹、かゆみ、食欲不振、吐き気、口渇、下痢、便秘、けん怠感、動悸、発熱、そばかすなどが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師に相談ください。
禁忌
(治療薬を服用できない方)
■ 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
■ 妊婦又は妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性
 
 

ミノキシジル内服薬

ミノキシジル
 

ミノキシジルは、もともと高血圧患者の治療薬として1979年から使用されていました。副作用として多毛が認められたことから再度、発毛剤として開発が進められ、1988年にAGA治療薬として承認されました。現在ではフィナステリド、デュタステリドと並ぶ、代表的なAGA治療薬のひとつとなっています。
ミノキシジルには抜け毛を抑える効果はない為、髪の成長を最も効果的に促進するには、ミノキシジル単体で服用するよりも、プロペシア(フィナステリド)と併用することが望ましいと言えます。
ミノキシジルには内服薬と外用薬があり、外用薬についてはネット販売や薬局でも購入できますが、内服薬については通常の医療機関では取り扱いをしているところは少なく、頭髪専門の医療機関で取り扱っていることがほとんどです。
ミノキシジルの内服薬を個人輸入し、自己流で服用されている方がいらっしゃいますが、医療機関以外で処方されていないお薬には何が含まれているか不透明で、安易に服用するのは危険ですので、ご注意下さい。
当院で処方しているミノキシジルは医師の管理の元、すべて正規品を用いております。

 

ミノキシジル内服薬の服用について

注意事項 ■ 用法用量を必ず守って服用してください。服用を忘れたとしても、2回分を同時に服用することは避けてください。また、効果が現れるまでには通常3ヶ月から6ヶ月程度かかるとされています。服用を止めず継続することをおすすめします。
■ 女性やお子様は服用できません。
治療薬の副作用 ■ 初期脱毛
■ 多毛症
■ 皮膚炎
■ 動悸・息切れ
■ 頭痛やめまい
■ 手足、顔の浮腫(むくみ)
■ 肝機能障害
■ 心疾患
併用注意薬 ■ 高血圧治療薬
■ ED治療薬
■ イブプロフェン
■ イミグラン
※その他、常用薬がある方は必ず医師にお申し出ください。
禁忌
(治療薬を服用できない方)
■ 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
■ 妊婦又は妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性
 
 

Velartis(ヴェラルティス)

Velartis(ヴェラルティス)
 

Velartis(ヴェラルティス)VL02はミノキシジル配合濃度2%の女性の方が使用可能な、医療機関専売品のミノキシジル配合育毛ローションです。
ミノキシジルと厳選された発毛促進成分を皮膚のより深い層へと浸透(リポソーム技術)させることで、発毛を促すと同時に頭皮を丈夫にしていきます。
頭皮が健康になることで毛髪の密度が高まり、抜け毛予防の効果も期待できます。また、かゆみの原因となるプロピレングリコールが未配合のため、敏感肌の頭皮にもやさしい仕様になっています。
リポソーム技術によって浸透性も高いことから、高い効果が期待できます。

ヴェラルティスにはミノキシジルだけでなく、様々な有効成分(アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピルなど)が含まれており発毛効果が期待できます。

アデノシン
毛乳頭細胞を刺激し発毛促進因子を産生して発毛を促します。

プロニアニジンB2
血行を促進し頭皮環境を整え、髪を成長させ太くします。髪の成長サイクルを休止期から成長期へと復活させる効果があるとされています。

プロキャピル
頭皮の血流を増加し毛根に栄養を行き届けます。男性ホルモンの働きによりおこる脱毛を抑制し、ヘアサイクルを正常化させます。

 

ヴェラルティスについて

未承認医薬品等である事の明示 ヴェラルティスローション2%は未承認機器・医薬品です。
入手経路等の明示 Sapphire Healthcare社
国内の承認医薬品等の有無の明示 同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
使用方法 ■ 1日2回、1回5プッシュ、薄毛の気になる箇所に塗布し頭皮を揉みこむようにマッサージして薬剤を浸透させてください。
副作用 ■ 軽度の頭皮皮膚炎
■ 起立性低血圧の増強
禁忌事項
(ヴェラルティスが使用できない方)
■ 18歳未満の子供
■ 65歳以上の高齢者
■ 妊娠中および授乳中の方。
■ 過敏症
■ 脱毛の家族歴がない
■ 突然の脱毛、斑状の脱毛、出産または不明な理由による脱毛の方。
■ 心臓や肝臓、腎臓、甲状腺機能に障害のある方。
■ 低血圧が検出された方、胸痛、頻脈、失神や目眩、突然の原因不明の体重増加、手足の腫れ、または持続的な発赤を経験している方。
 

料金表

 

U225(メソガン)

内容 回数 通常料金(税込)
U225(メソガン)
+
発毛カクテル
1回 ¥77,000
6回 ¥392,700
9回 ¥554,400
12回 ¥693,000
U225(メソガン)
+
PRP(多血小板血漿)
1回 ¥99,000
6回 ¥504,900
9回 ¥712,800
12回 ¥891,000
 

ダーマペン4

内容 回数 通常料金(税込)
ダーマペン4
+
発毛カクテル
1回 ¥44,000
6回 ¥224,400
9回 ¥316,800
12回 ¥396,000
ダーマペン4
+
PRP(多血小板血漿)
1回 ¥66,000
6回 ¥336,600
9回 ¥475,200
12回 ¥594,000
 

パントガール

内容 容量 通常料金(税込)
パントガール 90カプセル ※1ヶ月分 ¥11,000
 

スピロノラクトン(アルダクトン)

内容 容量 通常料金(税込)
アルダクトンA錠 60錠 ※1ヶ月分 ¥3,300
 

ミノキシジル内服薬

内容 容量 通常料金(税込)
ミノキシジルタブレット 2.5mg×100錠 ※100日分 ¥19,800
 

ハイドラスカルプ
ハイドラフェイシャルケラビーブ

治療名 回数 通常料金(税込)
ハイドラスカルプ 1回 ¥22,000
6回 ¥112,200
9回 ¥158,400
12回 ¥198,000
ハイドラフェイシャルケラビーブ 1回 ¥55,000
6回 ¥280,500
9回 ¥396,000
12回 ¥495,000
 

ヴェラルティス

外用薬 ミノキシジル配合濃度 通常料金(税込)
ヴェラルティス 2%(1本60ml) ¥6,050

 

よくある質問

よくある質問と回答

効果が現れるまでの期間は?
症状やAGAの進行具合、体質によって異なります。継続する事で効果を実感していただけます。
▲ 質問一覧へ
通院ペースはどれくらいですか?
治療内容や個人差にもよりますが、平均的に月1 ~2回程のペースで通院していただいております。
▲ 質問一覧へ
初期脱毛の症状はどのようなものですか?
全体的に髪の毛のコシがなくなり、毛が細くなります。また髪全体が薄くなり地肌が透けて見えます。
▲ 質問一覧へ
頭皮以外からも毛が生えますか?
治療の影響で体毛が濃くなる事もあります。
▲ 質問一覧へ
カウンセリング当日から治療は可能ですか?
医師の診断ものと、当日より治療可能です。 (場合によっては、当日治療が行えない場合もありますので、詳しくはクリニックへお問合せ下さい。)
▲ 質問一覧へ
治療して発毛効果が得られないことはありますか?
ご期待通りに効果が得られないこともあります。
▲ 質問一覧へ
分割払いは可能ですか?
各種クレジットカード、医療ローンのご用意がございます。
▲ 質問一覧へ
 

このページのTOPへ

お問合せ窓口

0120-187-111