神戸元町の美容整形なら神戸ゆりクリニック

ゼオスキンヘルス

ゼオスキンヘルス

診療メニュー
診療メニュー

ゼオスキンヘルス(ZO-Skin Health)はアメリカ ビバリーヒルズの皮膚科医である、Dr.ゼインオバジ(ZEIN OBAGI)が約20年前より開発・研究を重ねてきたオバジニューダームシステムというクリニック専用商品を引き継いでできた美容医療商品です。

オバジ・ゼオスキンヘルス

オバジニューダームシステムとは

アメリカ・ビバリーヒルズを拠点に美容医療に携わるDr.オバジは、現在までの約20年間皮膚科医として治療を行いながら研究に従事し、皮膚の再生メカニズムに着目した「スキン・ヘルス・レストレーション理論」を確立しました。
加齢や日光によってダメージをうけた肌は、表面のケアだけでは本来の肌を取り戻す事はできないため、お肌表面だけではなく肌の細胞機能や再生サイクルそのものを改善させ、トラブルやダメージのない健康でみずみずしい肌へと回復させること・・・
それが、「スキン・ヘルス・レストレーション理論」です。
この理論に基づいて、「オバジニューダームシステム」は作られました。
その理論を引き継いで、新たに開発されたものがZO SKIN HEALTHです。

オバジニューダームシステム/ゼオスキンヘルスの働き

基本的には皮膚のターンオーバーを促進する「トレチノイン」+美白剤の「ハイドロキノン」療法+「ピーリング」ですが、ニューダーム・システム内での組み 合わせによって、単体では生み出せない相乗効果をお肌にもたらします。
表面だけでなく、肌の細胞機能や再生サイクルを改善させ、トラブルやダメージのない健康でみずみずしい肌へと回復させていきます。

効果

ゼオスキンヘルス ●しみがとれ、肌の色が均一に整います。
●肌の透明感が増し、皮膚に張りが出ます。
●小じわが改善し、毛穴も締まります。
●肌の抵抗力を高め、アトピーやにきびも改善します。

使用方法

ゼオスキンヘルス(ZO-Skin Health)/オバジニューダームシステムで使われる製品は6アイテムです。
それぞれが明確な目的を持ち、MAINTENANCE、DAILY SKINCARE、PREVENTION、THERAPEUTIC、の4つのステップで成り立ちます。

オバジ・ゼオスキンヘルス

このメニューを6週間続けるのが1スキンサイクルです。

治療のコース

使用方法には5つの基本プログラムがあります。
通常はスタンダードコースで行いますが、個人にニーズやライフスタイルに合わせてカスタマイズできます。
このプログラム終了後はメンテナンスプログラムがあり、改善された皮膚を維持することができます。

オバジ・ゼオスキンヘルス


治療期間

このプログラムでは、皮膚は3段階(反応期、耐久期、完成期)の期間を経て美しさを取り戻します。
6週間を1サイクルとして、3スキンサイクルの18週間で健康な皮膚に生まれ変わります。

オバジ・ゼオスキンヘルス

最初の6週間の反応期、特に赤みや角質の剥離などの副反応が強く出る2週間目までが、少しがんばりどころです。
それは肌が健康に生まれ変わるためには必要 な反応であり、良くなるための通過するプロセスと考えてください。
また、反応が強い人ほど、結果が良い傾向にあります。医師が一人一人の肌の状態、反応の 程度を見ながら、プログラムを組んでいきます。

臨床試験結果

以下の臨床結果を見てみましょう。
米国在住日本人女性40人にゼオスキンヘルス(ZO-Skin Health) 旧:オバジニューダームを1クール(6週間)使用しました。
トレチノインの使用頻度を変えて比べてみた試験です。(注;レチノールはトレチノインの仲間です)

オバジ・ゼオスキンヘルス臨床試験結果


上の図からわかるように、
●トレチノインの使用頻度を少なくしない方が効果が高い。
●後半の4〜6週目にかけて急激に良くなってくる。
●レチノインを1日おきに使用しても結果はあまり悪くなく、副反応で辛い時は連日使用から隔日使用に変えてもよい。
ということが言えると思います。

前半の1〜3週目で副反応が辛い時は、トレチノインの使用頻度や量をコントロールし、後半に急激に得られる良い結果を夢みながら治療に励むのが良いといえます。

症例のご紹介

このページのTOPへ

お問合せ窓口

0120-187-111