神戸元町の美容整形なら神戸ゆりクリニック

PRP皮膚再生療法

PRP皮膚再生療法

 
診療メニュー

PRP皮膚再生医療とは

PRP皮膚再生医療とは、ご自身の血液から高濃度の血小板血漿(多血小板血漿Platelet – Rich Plasma;以後PRP)を抽出して、しわやたるみに注入する皮膚再生医療です。
血小板内にはさまざまな成長因子が入っており、ご自身の皮膚細胞からのコラーゲンやヒアルロン酸を増産させ、しわの改善・皮膚全体の張りと艶をもたらします。
ご自身の血液を使用するため感染症などの心配が無く、安心して施術をお受けいただけます。

適応部位

「ヒアルロン酸」と「従来のPRP」と「W-PRP」の比較

「従来のPRP」では効果を実感できなかった方も血小板の濃度を数倍に上げ、さらに白血球を含めた「W-PRP皮膚再生医療」、W-PRPにさらに「細胞成長因子growth factor」を添加することで持続力を持たせた「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療」で、効果を確実に実感できます。
*W-PRPには、「W-PRP皮膚再生医療(PRP皮膚再生療法)」と「細胞成長因子添加W-PRP皮膚再生医療」の2種類があります。

ヒアルロン酸 従来のPRP W-PRP皮膚再生医療
(PRP皮膚再生療法)
細胞成長因子添加
W-PRP皮膚再生医療
適応部位
  • 深いしわ、たるみ細かい目元の小じわには注入できません
  • ニキビ跡の凸凹
  • 豊胸
  • 目元の小じわ
  • ニキビ跡の凸凹
  • 目元の小ジワ
  • ニキビ跡の凸凹
  • 目元の小じわ、深い眉間にしわ、法令線のたるみなど顔のすべてのしわ・たるみ
  • ニキビ跡の凸凹
  • 首のしわ
持続期間 約1年で完全に吸収されます。 約1年で吸収されますが、成長因子により肌の若返り作用が持続します。 約2年で吸収されますが、成長因子により肌の若返り作用が長期的に持続します 3年以上持続し、さらに添加した「細胞成長因子growth factor」により肌の若返り作用が長期的に持続します
効果が見られるまでの期間 注入直後から 2ヶ月後から 2週間後から 1週間後から
欠点 効果が1年 最初から効果が弱い なし なし

★「従来のPRP」と当院で行われているW-PRPとでは、効果が全く違います。「従来のPRP」は効果が弱く、欠点だらけの治療でした。W-PRPでは治療効果をはっきり実感できます。これは、PRPの濃度がまったく違うからです。採血した血液からPRPを作製する段階で、W-PRPでは、PRPの濃度を数倍に濃縮した上、成長因子の効果をさらに引き上げる効果をもつ白血球を含ませているのです。だから、効果が断然あるのです。

  PRP注入療法 PRP皮膚再生療法 細胞成長因子添加W-PRP療法
多血小板血漿
白血球
細胞成長因子
効果 年齢・体調など個人差が大きい 年齢・体調など個人差が大きい 年齢・体調に関係なく安定
 

メニュー料金

内容 通常料金(税抜)
PRP ¥80,000
W-PRP ¥120,000
 

よくある質問

治療当日に化粧はできますか?
治療後、3時間ほどより可能です。
▲ 質問一覧へ
注意することはありますか?
治療当日の激しい運動や飲酒、マッサージなどの刺激はお控え下さい。
腫れは冷やすより、治療当日はこすらず、温かめのシャワーを浴びた方が早く改善します。
▲ 質問一覧へ
効果はどのくらい継続しますか?
注入後、腫れが引いてから、1週間後から肌の再生が起こり、たるみの改善が認められます。
効果の持続期間は個人差がありますが、目安として8ヶ月~1年です。
▲ 質問一覧へ
繰り返し治療をすることはできますか?
はい、できます。これまでにコラーゲンやヒアルロン酸を注入された方も行えます。
▲ 質問一覧へ
安全性はどうですか?
自分自身の血液を用い、しかも培養操作などが無いため感染のリスクは少なく、安全性は高いと言えます。

お問合せ窓口

0120-187-111