神戸元町の美容整形なら神戸ゆりクリニック

しみ・そばかす治療

しみ・そばかす治療

シミ取り、そばかす    
 

しみ・そばかす治療について

特性が異なる多数のレーザー・光治療器を使用して治療を行います。
一つのレーザー機器で、全てのしみを改善できるわけではありません。しみの種類や性質・濃さなどにより、治療経験豊富な医師が最適な治療方法を見極めご提案いたします。

一口にしみといっても、実際は、アザや肝斑など種類が多数あるため、それを見極める目を持つ医師と適切な治療方法を選択することが重要です。
レーザーや光治療器の選択を誤ると、効果がないどころか逆にしみを濃くしてしまう場合もあります。,/p>

日焼けや加齢によるもの、女性ホルモンの影響によるものなど、いろいろな要素が混ざっている場合が多い疾患です。

 

■ 治療に使用する機器の違い

 
Qスイッチ
ヤグレーザーQX
Qsw ND:YAG
Qスイッチ
ルビーレーザー
Qsw Ruby
Qスイッチ
アレキサンドライトレーザー
Qsw Alexandrite
IPL
(フォトフェイシャル)
波長(nm) 532/1064
(2波長)
694 755 broadband
パルス幅 6ns(最大出力時) 20ns 50-100ns ミリ秒単位
適応 表在性~深在性・色素斑・あざ・刺青・レーザートーニング
(適応が広い)
表在性~深在性・色素斑・あざ・刺青 表在性~深在性・色素斑・あざ・刺青 表在性・広範囲の色調改善・美肌効果
回数 1回
(大きさや症状によって複数回必要)

レーザートーニングは、4~6回を1~2週間に一回が目安
1回
(大きさや症状によって複数回必要)
1回
(大きさや症状によって複数回必要)
複数回
(4回~6回/1クール、4週間に一回が目安)
痛み あり
(麻酔クリームを塗布します)

レーザートーニングは、痛み少ない
あり
(麻酔クリームを塗布します)
あり
(麻酔クリームを塗布します)
少ない
(輪ゴムで軽くはじいた程度の痛み)
ダウンタイム あり:
痂疲形成(1~2週間)

レーザートーニングは、ダウンタイムほとんどなし
あり:
痂疲形成(1~2週間)
あり:
痂疲形成(1~2週間)
ほとんどなし
 
 

しみ・そばかすについて

お肌の色を決定するのは、メラニンという色素です。
このメラニンは、肌細胞を紫外線などから守る働きがありますが、作られすぎると、しみやそばかすの原因になります。

肌が紫外線などにより刺激を受けると、表皮の最下部にあるメラノサイト(メラニン産生細胞)のチロシンというアミノ酸が、ドーバキノンという物質へと変化します。
さらに、ドーバキノンが黒色メラニンへと変化し、この黒色メラニンが過剰に作られ続けた部分が表面に現れることで、しみやそばかすになります。

通常であれば、このメラニンは皮膚のターンオーバー(皮膚が生まれ変わる代謝のサイクル)によって剥がれ落ちていきますが、老化や不規則な生活によってターンオーバーのサイクルが延びてしまうと、肌の中に蓄積されてしまいます。

また、しみとそばかすは、どちらもメラニン色素の増加が原因で発症しますが、しみは、主に30歳以降の女性に多く、形や大きさもさまざまです。

女性ホルモンが関係するとの説もあります。

それに対してそばかすは、遺伝的要素が強いもので、顔の真ん中や手の甲、腕、肩、背中などに多く、直径数ミリ程度の小さなものがほとんどです。

 
シミの発生図

 

■ しみの種類

 
肝斑
(かんぱん)
妊娠や子宮系の異常によって女性ホルモンのバランスが崩れることで発症し、主に30~40代の女性に多く見られます。
目尻の下や頬骨の高い位置あたりに左右対称にできる場合が多く、かすみがかったようにぼやっと広がってできます。
レーザー治療により悪化する場合もあるので、医師の正確な診断のもとで治療を受けることが大切です。
炎症跡色素沈着
(えんしょうせいしきそちんちゃく)
赤にきびや膿にきびなどの炎症を伴うにきびができた際、表皮の最下層にあるメラノサイトの活動が活発化し、メラニンを生成することでほかの細胞へのダメージを軽減させる働きをします。
正常な肌の状態ではメラニンは分解・排出されますが、にきびができた後の代謝機能が弱まった状態ではうまく排出されなくなり、赤みや茶色み(シミ)だけが皮膚表面に残ってしまいます。
雀卵斑
(じゃくらんはん)
いわゆる「そばかす」のことです。
小さな斑点のようなしみが広い範囲に点在します。遺伝性による場合が多く、幼少期から目の下、頬、鼻の頭などに症状がみられます。
市販の美白化粧品などで改善しようとした場合、色がぼやけて広がり、かえって肌の色がくすんで見えてしまうこともあります。
老人性色素斑
(ろうじんせいしきそはん)
通常、皮膚のターンオーバーによって、皮膚は28日周期で生まれ変わります。
この新陳代謝がスムーズに行われると、メラニン色素も数ヶ月で古い細胞と共に外へ排出されます。
しかし、加齢により新陳代謝が低下すると、メラニン色素が外に排出されることなく皮膚に残りやすくなり、そのまま沈着してしみとなります。
それにより、年齢を重ねるごとにしみが消えにくくなります。
 

施術内容から探す

QスイッチNd:ヤグレーザーQX
しみ治療の定番、QスイッチNd:ヤグレーザーの最新モデルです。しみ・肝斑・にきび・にきび跡・色素性障害治療・血管病変治療・肌質活性と従来機には無い幅広い治療が可能です。
フォトフェイシャル
総合的な美肌づくりができる、肌にやさしい光治療。広範囲にあるシミ・ソバカスを薄くし、肌全体のトーンを明るくしていきます。
CO2レーザー
ホクロ・脂漏性角化症など老人性角化症と呼ばれる厚く盛り上がったしみ・イボ・深いにきび痕の治療に有効なのがCO2レーザーです。
エンビロン イオン導入
イオンザイムDFⅡという特殊な導入器を使用。パルス型のイオン導入と、超音波のキャビテーション現象を利用したソノ導入で通常の約100倍の分子量のビタミンを皮膚深部に届けることが可能です。
グロースファクター
グロースファクターは人の体内で作られるたんぱく質の一種で、細胞の分裂・増殖をコントロールしています。コラーゲンやエラスチンの生成を促し、しみ・しわに効果的な治療です。
ピーリング
古い角質をやさしい酸で溶かして無理なく取り除き乱れたターンオーバーを正常に戻していく治療です。
トレチノイン・ハイドロキノン
スキンケア感覚の塗り薬です。美白効果の高いトレチノインとハイドロキノンが、確実に色素を薄くし、約2ヶ月で透明感のある肌を実感できます。
プラセンタ注射・点滴療法
美白や健康維持のために必要な成分をダイレクトに注入。体の内部から美白・ダイエット・健康維持向上を促します。
処方薬
サプリメントや、内服薬、漢方薬などをご用意いたしております。
 
 

QスイッチNd:ヤグレーザーQX

QスイッチYAGレーザー  

従来の機種ではあまり効果が上がらなかったタイプのしみ、肝斑にも効果を発揮する新世代QスイッチNd:ヤグレーザーQX。

QXは医療用レーザーのパイオニア、ヨーロッパ屈指のレーザーメーカーFotona社から登場した色素性皮膚疾患・刺青除去治療のゴールデンスタンダード、QスイッチNd:ヤグレーザーの最新モデルです。

日本国内での医療機器製造販売承認品で高度管理医療機器として分類されています。
医療機器製造販売承認番号22700BZX00152000 クラス分類 クラスⅢ

QXの治療対象は従来機種からのしみ治療に加え、タブーとされてきた肝班への照射、色素性皮膚疾患にも高い効果を発揮します。
特に肝斑治療にはレーザートーニングという1064nmの波長を使った照射を行うことにより、増悪や色素沈着といった副作用を抑えながら症状を改善していきます。

 
QスイッチNd:ヤグレーザーQX の
治療対象
■ しみ
■ 肝斑
■ にきび・にきび跡
■ 色素性障害治療
■ 血管病変治療
■ 肌質活性

 

■ QXの特徴

 
ハイパワー シングルパルスで最高1600mjの高エネルギー照射により、深達度が高くなり、より深部の病変治療が行えます。
大きなスポットサイズ 最大直径8mmと従来よりも大きいスポットサイズを使用するため、治療を広範囲に早く行うことができ、治療にかかる負担を大幅に短縮しました。
理想的なビーム設定 照射されたエネルギーが深部に行くほど弱くなるムラのある照射では色素沈着や色素脱失、瘢痕などの副作用が問題となりましたが、高い技術力により、トップハットビーム(エネルギー密度の均等化)を実現したことにより、照射表面から深部まで均一に照射エネルギーを届けることが出来ます。
理想的なビームプロファイルにより、 より精度の高いビーム光を実現し、より照射ムラの少ない、均等なエネルギー投与が可能になりました。
マルチ波長 QXは、2つの波長を切り替えて設定が可能です。
■ 黒系顔料、黒、紺、灰色には1064nm
■ 赤系顔料、赤、茶、紫、オレンジ色には532nm
この波長の選択肢によって、色素性障害を治療することができ、そばかす、にきび跡、その他たくさんの美的処置のために、効果的に使われます。
レーザートーニング 近年、新しい手法として登場した波長1064nmを使用した低出力照射治療で、色素斑の改善や全体的な肌質の改善、毛穴縮小を目的とした治療です。
ダウンタイムが無く、すぐにメイクが可能です。

 

■ QXの症例のご紹介

しみ治療①

症例シミ<img src=

30代の女性。治療7回後の症例です。
目の周りから頬、鼻にあったシミが綺麗に消えているのがお分かりにいただけるかと思います。

 

しみ治療②

症例シミ治療

40代後半の女性。治療5回後の症例です。
同じく、目の周りから頬、鼻にあったシミが綺麗に消えているのがお分かりにいただけるかと思います。

 
 

グロスファクター(成長因子)

にきび治療グロスファクターとは、元々、体内に存在するタンパク質の一種で、成長因子と呼ばれます。

傷ができると、皮膚のグロースファクターが活性化され繊維芽細胞の活動を活性化させ創傷治癒反応を起こしますが、ダーマペンでミクロレベルの針穴をあけることで、皮膚表面に塗布したグロースファクターが肌深部へと送られます。

当院で使用する薬剤は約150種もの成長因子(b-FGF,TGF,PDGF,EGFなど)を含み、真皮の繊維芽細胞の増殖を促進します。

 

■ 当院で使用する薬剤

グロスファクター・リジュビネーション・コンプレックス

EGF(上皮成長因子)、bFGF(線維芽細胞成長因子)やモイスチャライザー、ビタミンなどを配合して老化した肌や日光によるダメージを受けた肌を改善させます。シワを減少させ、肌にハリを与え若々しく輝く肌を取り戻します。

グロスファクター・ブライトニング・コンプレックス

シミやクスミの部分に栄養を与えます。
このセラムは肌の色のムラやシミ、ソバカスといった色素沈着を修復し、肌を明るくやわらかくしてくれます。

グロスファクター・ボディケア・コンプレックス

ストレッチマーク(肉割れ線、妊娠線)を緩和させ、体の肌にもハリを与え質感を改善します。

 
 

トレチノイン・ハイドロキノン

トレチノイン・ハイドロキノン シミ治療
 

ハイドロキノンは、主にシミの改善や予防に用いられる薬です。
シミの原因となるメラニン色素の産生を阻害するはたらきがあり、美白効果が期待できます。

トレチノイン(トレチノイン酸)とは、ビタミンA誘導体のことで、塗布することで肌のターンオーバーを促進することができます。米国ではFDA(食品医薬品局)の認可を受けている薬品で、日本では医師の院内製剤としてのみ処方できます。

トレチノインは漂白作用のあるハイドロキノンと併用することでシミの元となるメラノサイトを抑制します。

 
ハイドロキノン・トレチノインの適用 ■ しみ
■ そばかす
■ 肝斑(かんぱん)
■ ニキビ痕(赤み)
■ 毛穴
■ 扁平母斑(茶あざ)
 

■ 使用方法と注意事項

ハイドロキノンは1日2回、朝・夜の洗顔後に使用するのが一般的です。
副作用が強い場合は1日1回、それでも強い場合は2日に1回に減らし、症状が改善するかどうかを判断します。

 
使用方法 STEP 1
クレンジング、洗顔でお肌を清潔な状態にし、化粧水で整えます。
STEP 2
トレチノインを患部からはみ出さないよう、綿棒を使って塗布します。
STEP 3
トレチノインが完全に乾いたら、上からハイドロキノンを患部より広めに塗ります。
STEP 4
乳液、クリームで保湿します。出かける前は日焼け止めを必ず使用してください。
最初は肌に赤みが出ますが、継続することで軽減されていきます。
使用期限 処方から約2ヶ月
保管方法 要冷蔵保管
注意事項 ■ 塗布後、2~7日は軽い赤みや、皮が剥けてカサついたり痒みがでることがありますが、これは薬の効果によるものです。
とくに強い刺激を感じたら、使用頻度を下げる、使用を中止する、医師の診断を受けるなどしてください。
■ 使用中は肌が紫外線の影響を受けやすい状態ですので、しっかり保湿・UVケアをおこなってください。
■ 妊娠中、あるいは妊娠の可能性がある場合は使用しないでください。
 

料金表

 

■ 開催中のキャンペーン

シミ取り3ヶ所キャンペーン

シミ取り放題キャンペーン

 

レーザートーニングキャンペーン

レーザートーニング キャンペーン

 

フォトRFキャンペーン

フォトフェイシャル フォトRF キャンペーン

 

 

QスイッチNd:ヤグレーザーQX

内容 通常料金(税込)
しみ 1ヶ所 ¥11,000
肝斑(レーザートーニング)
※トランサミン肝斑治療薬の
内服をお勧めします。
顔全体 1回 ¥16,500
顔全体 1クール( 10回 ¥165,000 ) 特別キャンペーン中

 

フォトRF/フォトフェイシャル

内容 通常料金(税込)
ePlus/SR

しみ、そばかす、赤ら顔、
小じわ、毛穴の開き、肌のハリ、
ニキビ、ニキビ跡
1回 ¥22,000
6回セット 特別キャンペーン中
ePlus/Sublime

たるみ、リフトアップ、
肌のハリ、肌の引き締め
1回 ¥33,000
6回セット 特別キャンペーン中
ePlus/SR

ePlus/Subleime
1回 ¥44,000
6回セット 特別キャンペーン中
フォトフェイシャル トライアル ¥11,000
1回 ¥22,000

 

炭酸ガス(CO2)レーザー

内容 通常料金(税込)
炭酸ガス(CO2)レーザー 直径1mm未満 ¥5,500
直径1mm~3mm ¥8,800
半年以内の再発 無料

 

エンビロントリートメント

内容 通常料金(税込)
ソノイオントリートメント ¥9,900
クールビタミントリートメント ¥9,900
オプション 海藻パック ¥8,800
炭酸パック ¥8,800
カスマラパック ¥8,800
イオン導入 ¥8,800
 

よくある質問

よくある質問と回答

シミができてしまいました。どのような治療になりますか?
シミの治療はお肌の状態やタイプによって、さまざまな選択肢があります。まずは診察にお越し下さい。
皮膚科専門医による適正な診断により最適な治療をご提案いたします。
▲ 質問一覧へ
レーザーの治療を行なった場合、照射後はどのような状態になりますか?
レーザーを照射した後は、1~3日でかさぶたが形成され、1~2週間で剥がれます。
かさぶたが剥がれると、新しくできたピンク色~赤色の肌が現れます。その後1~3 ヶ月程で赤みは薄れます。
しかし肌質によっては、2~4 週間経過するうちに茶色くなることがあります。これはレーザーの刺激による色素沈着です。
日焼けと同じように半年~1年程で色は落ち着きます。
▲ 質問一覧へ
レーザー照射の治療期間はどのくらいですか?
症状によりますので明確な回答はできませんが、1回~数回の治療で取ることができます。
担当医とよくご相談の上、治療をお始め下さい。
▲ 質問一覧へ
シミの治療時に痛みはありますか?
レーザー治療では痛みを伴います。施術前に麻酔クリームを塗っていただき、痛みを軽減します。
▲ 質問一覧へ
レーザー治療をすると、傷は残りますか?
傷はほとんど残りません。
レーザー治療の後にはかさぶたができ、色素沈着をおこす可能性があります。
必ず紫外線は避けるようにします。
▲ 質問一覧へ
シミが濃くなった…何度も治療しないと取れませんか?
シミの種類や濃さにもより、一概には申し上げられませんが、1回から数回、治療を受ければきれいに取ることが可能です。
▲ 質問一覧へ

お問合せ窓口

0120-187-111